カテゴリ:ブログ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ニュージーランドへ移住した男

どうも、
永田です。^^


今日は僕の尊敬している人のことを書きます。



むかし、ある少年がいました。

生まれた時から身体は病弱で、
小学生になるなり、猛烈ないじめにあいました。

さらに中学と高校では、
赤面症とチック症に苦しみました。
人と話すのが苦痛なのです。

大学も一流大学などではなく、
就職活動も第一志望に落ちて、
「おまけ枠」としてレコード会社に入れました。



しかし、レコード会社に入っても、
営業所一のダメ営業マン、成績は最悪。

雑談も続かないし、
接待もできない。

人の目が怖い。

それなのにサラリーマンとして大きな会社で働いていた。

過度のストレス、咳、
原因不明のじんましん、顔面まひ。

歯ぎしりで奥歯が割れ、
ついには駅のホームで気を失う。

最悪なときには「おはようございます」という声さえどもっていた。





唯一の救いは「釣り」だった。

毎週末は、都会を離れ、釣り道具を持ち、自然の中へ行った。


自然のなかにいると、
自分を取り戻せる気がした。



本当に釣りが好きだった。

すごい大物が釣れる時もあったし、
ずっと釣れない日もあった。

何回も自分で試行錯誤して、
何回も挑戦してみた。


自分の好きなことは「釣り」だった。








彼は会社でも少しづつ成果を出していった。

周りや上司の意見に逆らい、
自分の信念に従って仕事にとりくんだ。

そのかわりめちゃくちゃ怒られたし、
まわりからは変人あつかいされた。

けど、結果はついてきた。

絢香やSuperfly、平井堅や、CHEMISTRYなどをプロデュースした。

7度のミリオンセールスを達成し、CD売り上げは累計2000万枚を超えた。


ある程度、収入はあがった。
まわりの同僚は家を買ったり、いい車に乗ったりしていた。

しかし、自分は生活レベルは変えなかった。

なぜか?

『ニュージーランドに移住する』
という夢があったからだ。


ニュージーランドの湖の近くに住んで、
まいにち釣りをしたかった。

これが夢だった。


そのために、自分ができることはすべてやった。



もちろん英語力は必要だった。
ニュージーランドに移住するには英検1級レベルの英語力が必要。

勉強はめちゃくちゃ嫌いだったが、
英語だけは本当に必死になって勉強した。

英語が彼の人生を自由にしてくれると信じていた。




そして、会社勤めしてから15年。

ついに彼は会社をやめた。

新しい人生の旅へ出るため、
釣り道具が入ったバックパックを背負い、
ニュージーランドへと旅たったのだ。







彼はいま、ニュージーランドの湖畔と東京を行き来する自由な生活を送っている。

まいにち大好きな釣りをし、湖で泳ぎ、アウトドアをめいっぱい楽しみ、自分のやりたいと思える仕事のみやり、まいにち夕日の美しさに感動する、そんなシンプルで美しい生き方を実践しています。

自分の夢を実現したのです。






そんな彼が、東京にやってきます。

日本の若者に自由な人生を送ってもらうために、
彼がメッセージを届けます。


もし彼に会ってみたかったら、
ぜひ来てみて彼の魅力に触れてください。

きっと何かあなたの生き方を考える“きっかけ”となるでしょう。


以下、イベント詳細です。
http://bit.ly/ZvEhlA


スポンサーサイト

いつになったら英語が聞き取れるんだ

どうも、
永田です。




なんか、
最近いろいろ質問を受ける中で、
いろいろと自分の昔のことを思い出しました。










いつまでたっても、
少しも英語が聞き取れるようにならず、
もがいていた頃を。




小六の時に8ヶ月もオーストラリアに住んでいたにも関わらず、
外国人の話す英語がほとんど英語が聞き取れず、
自分からもしゃべることができなかった。




コンプレックス。











今ではほとんど忘れかけていたけど、
英語が聞き取れるようになってくるまでにすごく時間かかったし、
めっちゃいろいろな勉強法やったし、
つらかったなあ。







ほんと、いつになったら聞き取れるんだって感じ。














けど、

いまそれをふりかえると、
わかるんだよね。








どんだけがんばっていても、
結果がついてこない期間があることを。




その期間は見えないんだよね。
自分の成長は。




だから、

こんな勉強やってても意味ないや!とか、

自分には才能がないんだ…とか、


そういう方向に行ってしまう。













けど、


それでも諦めずにやり続けた先に、
目に見える成果がでてくるんだよね。






いきなり聞き取れるようになるからね。
ほんと。






それは、それまでの結果として現れない、
一見ムダと思える努力があったからこそなんだよね。










そういうこと。






忘れてたけど、
思い出したなあ。



自分がどんな気持ちだったのかを。





















だから、
『継続』した人だけがそれを達成する。





そして大前提として下の3つの要素が正しいこと。







自分のやること(what)

そのやり方(how)

そしてなぜやるのか(why)



この3つが正しければ、
うまくいくんだね。





そういうことです。

原理原則はシンプルです。





何でも当てはまる。











この3つの要素を正しくつくり、
あとは継続すること。




それだけ。



















それだけです。







まあ、
具体的な部分とかは勉強会とかスカイプセミナーで伝えてるけど、
いちばんの原理原則はこれだよね。









原理原則がわかった上での、
いろいろな勉強法があるってこと。

















だいじょーぶ!
なんくるない!


みんな英語はできるようになる。










そういうこと。




ではでは

英語が嫌い?そうか、でもこれはあなたの人生だ。【あなたの人生と英語について】


どうも、
永田です。^^


あなたは英語の勉強を一日のなかでいつやっていますか?
僕はいつも朝に英語を勉強しています。

なぜかというと、
起床後は脳が整理されてスッキリしていて、
またメールや電話も来ないので集中して勉強でき、
さらに、夜にやるよりも断然エネルギーも充電されている。

しかも一日の中でいちばん習慣化しやすい時間帯です。

だから朝に英語を勉強します。

みなさんも一度やってみてはどうでしょうか?^^







=====================
あなたはなぜ英語を勉強しますか?
=====================






「留学に行きたい!」

「会社で昇進したい!」

「海外旅行に行きたい!」






人それぞれ、
理由や目標があると思います。



どれも正解だと思います。
人それぞれです。




そして、

いろんな人の英語に対する想いを
聞いてきたなかで僕が思うのは、

究極的に言うと英語を学ぶことは、
「自分の人生のため」なんだと思う。




人それぞれ理由はあるけれども、
みんな共通するのは、

自分の人生を
良くしたいと思っているし、

理想のライフスタイルを
目指して英語を頑張るし、

自分の夢をかなえるために
英語を必死に学び、

一度きりの人生を
思いっきり楽しむために英語をやっている。



そんな気がします。





英語ができるようになった先に
どんなワクワクする未来がありますか?



あなたの夢はなんですか?


たった一度きりの人生ですもんね。
後悔したくないですもんね。


やりたいことは、やっていいんです。
やりたくないことは、やらなくていいんです。

限りある人生ですから。







=====================
むかし、東京の下町で育った少年がいた。
=====================



彼はビートルズを愛していた。
だから英語は好きだった。

しかしあまり英語が得意ではなかった。
英語はほとんどしゃべれなかった。
テストの点数も良くはなかった。

しかし受験英語はがんばり、
英語系の大学に入学した。

しかしやっぱり英語は得意ではなく、
英語の文学を読んでレポートを提出する宿題が出たとき、
どうしても内容が理解不能だったため、
その本の表紙の絵についてレポートを書いた。

しかし英語は好きだった。
将来は英語の先生になろうとも考えていた。


そして大学院のときに、
イギリスのケンブリッジ大学へ留学した。

まいにち死ぬ気で勉強した。




彼はいま、
大学の教授として学生に教育学を教えている。

その傍ら、
教育についての研究をするために世界中を飛び回っている。

発音は日本人っぽくてカッコよくはないが、
英語をしゃべることに不自由はなく、
頻繁に国際会議にも出席している。




彼は、僕の父です。


英語は人の生きる可能性を、
どれだけ広げてくれるのだろう。






============================
英語のその先になにがあるか。
============================



世界には、
どれだけの可能性が待っているんだろう。

美しい景色
すごい人物
おいしい食べ物

ぜんぶ見たいよ。



好きな人と、
世界中まわってみたいよ。




友達と東南アジアで豪遊したり、
家族とまたオーストラリアに行ったり、
いつか奥さんと世界中の絶景を見るんだ。




誰が言ったのか知らないけど、
英語ができると世界観が2倍に広がるらしい。


はっきり言って、2倍は少ないでしょ。
たぶん、何十倍に広がるよ。


英語の文献を読み、
最新の知識を得ることだってできる。


英語圏の音楽でノリノリでダンスもできれば、
海外の美術館で一生に一度しか見られないような芸術を見ることだってできる。

日本の自然は細やかな美しさがある。
しかし、海外の自然はスケールの違いにビックリする。
まさに圧巻という景色。

そんな景色、見たいでしょ?


世界の中心まで行って愛を叫ぶことだってできるさ。


フィンランドでオーロラを見て感動して、
インドでまいにちカレー食ってヨガやって、
サハラ砂漠の広大さに打ちのめされて、
イタリアでピザ食いまくって、
東南アジアの離島のビーチでのんびりして、
ニュージーランドでトレッキングして、
タンザニアでキリマンジャロに登るんだ。


もっとクレイジーな人が世界中にいるだろうし、
もっと面白いやつが世界中にいるだろうし、
もっともっとイケメンや美女が世界中にいるんだ。




自分って無限大。
人生ってすばらしい。









=====================
生き続けるものってなんだろう。
=====================


いつか自分が死ぬときに、
一体そこに、なにが残るか。

自分の肉体はなくなる。

だけど、自分が発した言葉や、誰かに伝えた想いってのは、
残された人々の中に、ずっとずっと生き続けるんだ。


短い人生のなかで、
どれだけ自分が発信できるかなんだ。

どれだけGIVEできるかなんだ。



英語がしゃべりたい。

もっともっとしゃべれるようになって、
自分のメッセージを残したい。

この世界に生きたんだっ!
って言いたい。



たくさんの人と語り合って、
たくさんしあわせ感じて。

そんなふうに生きるんだ。









=====================
英語ができない、そんな人はいない。
=====================



英語の才能がある人はたしかにいる。
だけど、英語の才能がない人はいない。

みんな英語はできるようになる。


じゃあ、
どうやったらできるようになるか?


継続すること。
だれよりもやりこむこと。


どうやったら継続できるか?


夢を持つこと。
夢があるから頑張れる。


ワクワクするから。


ワクワクしながらやってると、
すこしずつ上達していく。
自分では気づかないくらい少しづつ。


それが次第に結果に出てき始める。
テストの点数が上がり、外人とすこし会話できるようになる。


そうすると、自信になる。


自信がでてくると、びゅんびゅん上達する。
成長していく実感が味わえる。


英語の勉強は、かんたん
だれでもできる。



あなたが、
はじめの一歩を踏み出せば。












=====================
いつやるの?
=====================



あなたは英語をいつになったら本気で学ぶの?

今しかない。
今やらずにいつ始めるんだ。

人生に言い訳はできんから。
あなたの人生、進行形ですから。
今やらずに、いつやるんだ。



ある人の、
詩を引用します。



『時は今』
  
お前はろくでなしか・・・・・・

いつになったらやるんだ。
   
いったい、何が起きなきゃならないのだ。
そのために、家族が死ななければならないのか。
会社がつぶれなくてはならないのか・・・・
ガンの宣告を受けなければならないのか。
  
学校を出れば・・・
いい職に付けば・・・
結婚したら・・・
子供ができたら・・・
金ができれば・・・
運がめぐってきたら・・・
 
・・・そういって、一体何年経ったんだ。
そのうちそのうちと、延ばし延ばしでいったい何年生きてきたんだ。

時は今しかないじゃないか。
   
未だかって、明日の朝、顔を洗ったことのある奴は
一人もいないじゃないか。
  
人は皆、自分の人生を考えることを延ばして、
周囲の事ばかり気にかけて

そして・・・批判をしている環境評論家ばかりじゃないか。
それを・・・周囲の人と調和しているだと、トンチンカンな事を言っているんじゃないのか。
それを・・・人のためといって自分をごまかしているんじゃないのか。
色々と言い訳をいって・・・環境に埋没してはいないか。
  
お前はいったい、いつになったら自分の人生を生き始めるのだ。
  
人のせいにする時は過ぎた。環境のせいだからといって、
それでお前の一生が不満に塗りたくられて、それで終わりでいいのか。
親のせいにして、不満足な自分で一生を過ごすのか。
 
何かのせいにする時は過ぎた。
過去はないのだ。お前が勝手に思い出しているだけではないか。
  
不満を改善するために・・・自分をより成長させるために
今、この時が与えられているのだ。
 
過去の妄想を忘れ、
素晴らしい未来のために今を生きようではないか。

それをするのは他でもない。お前なのだ。
   
その時は『今』しかないのだよ。







「今」しかないんです。
あなたが何かを始めるのは。


なにか新しいことをやる時、
僕はいつも不安です。


やっぱり止めたくなる。
自分がやらない理由を探し始める。


だけど、潜在的に自分でも気づいているのは、
その先に「新しい自分」がいること。


その先にしか、
自分の成長はないということ。


やり方がわからなくてもいい。
とにかくやってみるんだ。


過去に感謝し、
前に進むんだ。





あなたはいつ始めますか?


一歩踏み出せば、
あなたは英語ができるようになる。


なぜなら僕が全力で応援するから。


がんばろうとする人、
夢を持っている人を、
僕は全力でサポートします。


もし英語がんばりたいという方は、
いちど勉強会にいらして下さい。


待ってます。



勉強会申し込みフォーム↓

1/13 (15:00~17:00) アラスカ式英語勉強会[¥500]
at二子玉ライズ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1bef0f18227398

1/15 (18:00~20:00) 具体的な英語勉強法セミナー[¥2000]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b357cfd228198

1/17 (18:30~20:00) 具体的な英語勉強法セミナー[¥2000]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/21d31635228199

1/22 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう![¥1500]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/31712238229270

1/24 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう![¥1500]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a334e49b229271

【スカイプ個人レッスン[¥3000]】
以下のアドレスに「個人レッスン希望」とお知らせ下さい(日程・時間・コンテンツは個別に設定します)。
yumamotaro@gmail.com

英語を学ぶ意義とは

どうも、
永田です^^


今日は短めに書きます。笑



元旦の朝日新聞の新聞にかなり個人的に
グッとくる広告があったので紹介します。


数研出版の辞書の広告です。









これから大人になるあなたへ。

「英語は苦手だから」ですまされる時代は終わりました。

世界があなたに出題する
様々な問題に答えなければなりません。

きちんとした英語を学ぼう。

きちんとした英語が身につくと、確かな言葉が生まれる。

確かな言葉は、説得力のあるメッセージを生む。

説得力のあるメッセージは、国境をこえて、
あらゆる壁をのりこえて、実現する力になる。

きちんとした英語を学ぼう。

それは、文法をしっかりとマスターすることからはじまる。

ルールとマナーを守った英語は、世界に通じます。

これから無限の可能性に挑むあなたへ。

世界は、あなたの意見を求めています。

英語で夢をかなえる人になろう。











別にぼくは英語は文法から正しく勉強しろと言いたいわけでもなく、

別にこの数件出版の辞書を買えと言っているわけでもなく、



ただ、この文章にグッときたんです。







なぜグッと来たのかと言うと、
この文章には英語を学ぶ「意義」が書いてあるからです。




多くの人がただなんとなく
「英語ができるようになりたい」
と言っている中で、この文書は英語を学ぶ意義を明確に示してくれた。




世界的な問題に直面していく僕らの世代が、
英語を学ぶ必要性があることを示してくれた。








僕はいままでの学校教育で英語を学ぶ
意義・理由・目的を教えてもらった記憶はありません。


ただ盲目的に英語をやらされてきた。





何をするにしても、
いちばん大事なのは「なぜ」やるのかだ。





それを知らぬまま、
それを決めないまま、
英語を勉強してもできるようになるはずがない。















あなたはなぜ英語を学ぶのですか?


年末ですね

どうも、
永田です^^





あと少しで今年が終わります。





どんな一年でしたか?



頑張ってきた自分にご褒美をあげてくださいね。



たくさん愛してあげてくださいね。



そして、2013年最高のスタートができるよう
準備して挑みましょう。




よくも悪くも今の自分がベストだということです。









さて、今日は英語とは少し直接的な関係はないかもなんですが、
僕のお師匠さんから教えてもらったワークをシェアしたいと思います。

ぜひ時間のあるときにやってみて下さいね^^









1.徹底的に素直になること!
   
  まずは始めるにあたって、
  自分がどの地点にいるかを明確に
  しなければいけません。
 
 1)2012年に起こった最高の出来事を5つあげてください。

 2)次は、2012年に達成したことを5つあげてください。

 3)2013年にも達成したいことを5つあげてください。

 4)今年、困難だったことを5つあげてください。

 5)もう2度と起こってほしくないことを5つあげてください。

 6)それらの出来事から学んだことを5つあげてください。

 7)2012年に決断した大事な3つの決断をあげてください。
 
 8)2013年を最高の年にするために決断することをあげてください。


2.確実性を持つ!

 1)自分を最高の状態にして、次の20年間であなたが達成したいことを最低20個書いてください。どんなに不可能と思えること、夢に思えることでもokです。



3.ワクワクする!

 1)それらを全て書き終わったら、その横にその目標達成に何年かけたいかを書いてください。(1年、5年、10年、20年など。)




4.集中する!

 1)その中で自分が2013年に何が何でも達成したい 4つの目標を選んでください。



5.コミットメントする!

 1)その4つのゴールを自分がなぜ何が何でも達成したいのかという理由を書いてください。




6.行動する!

 1)その4つの目標に対して、自分が今すぐにできる小さな行動を1つづつ書いて、実際にそれを行ってください。(電話をかける、セミナーに申し込む、人に会う約束をする、本を買うなど。)

2)その4つの目標を達成するために、できる大きな決断を1つづ書いてください。




7.スマートになる!

 1)どうやってあなたがそのゴールを、達成したかわかるのでしょうか?

 2)その目標に具体的な数字は入っていますか?

 3)あなたは心の底からその目標を達成したいと思っていますか?

4)その目標に期限はありますか?












是非やってみてくださいね〜〜
けっこう叶いますので^^






ではでは。
良いお年を

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。