2013年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

"I have a dream"

どうも、
永田です。^^




さて、今日は「夢」について書こうと思います。


夢と英語について。







===============
夢ってなんだろう?
===============




みんな、夢って言うけど、
夢ってなんだろう。




夢を持って生きろと言うけれど、
夢ってなんだ??





「お腹いっぱい食べたい!」

これは夢になるかなあ?



「美女と付き合いたい!」

これは夢になるかなあ?



「世界平和を実現したい!」

これは夢になるかなあ?









たぶん、
人間のそういう類いのものには、
いくつかレベルがあって、

まず生存のためのNEEDSがある。

食べたい。
ヤリたい。
生きのびたい。



いちばん基本的なもの。
これがなきゃ死ぬってもの。
(「ヤリたい」は種の保存のため)





で、次に贅沢したいWANTSがあると思う。

松坂牛食いたい。
美女とヤリたい。
お金持ちになりたい。



これがなければ死ぬってわけじゃないけど、
欲しい!ってなるもの。







で、夢っていうのは、
このNEEDSとかWANTSとは少し違う気がするんだよね。



もちろん大前提として、
NEEDSとWANTSの基準がどこにあるかは人それぞれ。




けど、
夢ってのは、
○○しなきゃ死ぬってものではないし、
○○したくてしょうがない!ってムラムラするものでもない。







いや、もしかしたら
NEEDSとかWANTSの要素も少しずつ入ってるかもしれない。



けど、
いちばん夢のスゴい要素ってのは、
自分の人生に目的を与えてくれることじゃないかな。


自分の人生や生き方に意味づけをしてくれるもの。




夢について考える時、
自分の今までの人生はすべてそのためにあったんだと気づく。

すべての出来事に意味が与えられる。




自分がこれからも生きていく目標が生まれる。
そしてそれに取り組んで、最高の充実感を得る。





キング牧師は言った。
“I have a dream”




彼が掲げた信念は、
彼の生存の欲求(NEEDS)ではないし、
彼の贅沢的な欲望(WANTS)でもなく、
彼の人生であり、生き方であり、目的であり、意味付けだった。








まだうまく言葉では表せないし、
自分の夢もまだ見つかってないけど、
そういうものなんじゃないかなって考えるわけです。


そして自分の本当の夢が分かった時ってのは
もうすでにそれに向かって走り始めている時だと思う。





===============
英語は必要?
===============


あなたの夢に、
英語は本当に必要だろうか?



英語の勉強法教えているクセして、
なんでこんなこと言うんだこいつは…



と思われるかもしれませんが、
ちょっと自分に向かって聞いてみて下さい。















自分の夢のため、
自分の目標を達成するため、
英語をやっているという方は本当にすばらしいと思います。



応援してます!!!




けど、
もしかしたら英語必要ないんじゃないかな〜
って人はいませんか?




なんとなくまわりの人間が英語は必要だと教えるから、
なんとなく自分に自信がないからとりあえず英語を、
なんとなく就活や会社の昇進で必要だから、
なんとなくカッコいいから、、、、




あれ?


大切な時間ムダにしてませんか?


やりたいこと、
英語の勉強自体じゃないですよね?










とある海外進出をしている会社の社長さんは、
英語がまったく話せません。





じゃあ海外でどうしているのか?





「通訳と一緒だから問題ないよ〜」





そんなもんなんです。笑

英語が話せなくても、
できることたくさんあるんです。

英語ができる人にたのんじゃえばいいんです。













それでも僕が英語を話したいのは、
英語がただのコミュニケーションの手段ではなく、
感情の共有のための媒体だからです。



英語で直接はなし、
悩みを話し合ったり、下ねたで笑い合ったり、
それで心がお互い満たされたら最高だなあと思うわけです。





だから、英語を学ぶ価値は無限だなあと
つくづく思うわけです。







===============
みんなの夢
===============


ついこないだ、
ツイッターのフォロワーさんたちに、
「あなたの英語を学んだ先にある夢はなんですか?」
と聞かせていただきました。



いろいろ答えが返ってきました。


「2か国語話せるので英語も学んだら国際系の仕事につくのが夢です!」


「国際結婚することです。」


「私はCAになりたいです(o^^o)」


「外国で映画について学ぶ事。」


「メジャーリーガーになりたいです!!」


「かっこいい白人男性と知り合いになりたい。」





みなさんすばらしい夢をお持ちでした。

夢って、英語を学ぶ上でつよい武器になると思う。


最初の動機付けが強力だから、
なかなか挫折しない。

途中で辞めても、
また復活できる。




モチベーションの違い。
夢がある人と無い人の圧倒的な差。





しかも、
夢があるってことは、
やるべきことがきまっている。




ただ漠然と英語がペラペラに喋りたいって言ってると、
いつまで立ってもしゃべれない。



これ!っていう分野をしぼると、
ちゃんと勉強すればすぐマスターできる。





CAになりたければ、
CAが使う単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。


映画監督になりたければ、
映画についての単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。


メジャーリーガーになりたければ、
野球についての単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。



というか、
これがいちばんの近道だったりする。




分野をしぼってしまうこと。
そしてその分野だけやりこむこと。










だから僕は、
夢を達成するための英語学習のアドバイスができます。


どういう勉強法を使えば良いのか
いくつか教えることができます。



夢がある人の方がカンタンなんです。
やるべきことがはっきりするから。





モチベーションや、
目標設定もやりやすい。








だから、
もしあなたが夢をお持ちで、
英語をマスターしたい!というのであれば、
いくつかオススメの勉強法を紹介します。


きっと自分にあった勉強法がみつかります。




【夢英語勉強法セミナー】

1、あなたの夢はなに?
2、みんなの夢はなに?
3、夢に沿った目標の作り方
4、夢に沿った英語学習法
5、英語学習を継続させるための5つのステップ


内容はだいたいこんな感じです。

オンラインスカイプ英会話とか、
TEDを使った英語勉強法とか、
オススメの英語学習用の本とか、
いろいろ教えれると思います。




以下詳細



日程:2月17日
時間:16:00〜18:00
場所:オリンピックセンター
参加費:¥1500
申し込みはコチラ






実は、夢がまだ見つかっていない人でも大歓迎です。笑
なぜなら、他の人の夢を聞くことによって自分の夢がわかってくることもあるからです。



気軽な気持ちで来ちゃってOK牧場です。



ではでは^^
スポンサーサイト

英語学習の継続のウラにあるもの

どうも、
永田です。^^





英語がいつまでたってもできない人。

英語ができるようになる人。



違いはなんだろう?






 




英語ができるようになる人って、
前にも書いたように『継続』した人だと思う。








結論言っちゃった。笑








けど、
その『継続』を深く観察してみると、

いろいろ見えてくる。









まず、緊急性


英語ができるようになる人は、
できるようにならないとヤバい状況だから、
できるようになっていく。



つまり、自分がやらざるを得ない環境に居るということ。




その状況に追い込まれた人も、
自分で追い込んだ人も、
その環境のおかげで、できるようになる。




ほとんどの人にとって英語とは、

「いつか喋れるようになりたい」
けど
「今は忙しいからいいや」

って位置づけだと思う。


これだと、その『いつか』は永遠にやってこない。




会社の社内公用語が英語になったとか、
来年から海外へ留学するとか、
外人の人と付き合ったとか。



留学に行った人が英語がしゃべれるのは、
留学に行ったからじゃない。


留学先では英語を喋らざるを得ない環境だったから。

極端に言えば、留学先で英語が話せなければ死ぬから。


だから結果的に喋れるようになって帰ってくる。








いつかやろうと思っている限り、
いつまでたってもできるようにはならないんです。



小学校の夏休みと一緒です。


いつか宿題終わらそうと思っていても、
結局やらないんです。


そして夏休み終了三日前になって、
やらざるを得ない環境になって、
はじめてやり始めるんです。






まだ小学生の夏休み気分?
そりゃあマズいでしょ。











次に、自信


自分は英語がしゃべれるようになると思っていること。




これも『継続』の裏にあるもの。




自分が「自分ってこういう人間だな〜」と思う自分像が、
そのまま現実の自分になる。




「自分ってバカだから…」
と思っていると、いつまでたっても頭は良くならない。


「自分ってモテない…」
と思っていると、やっぱりモテない。




「自分ってキムタク並みにかっこいいな」
と思っていると、自然と話し方や行動がキムタクみたいになってくる。







みなさんボーリング行きますか?

「自分ってこのくらいのスコアだな」
とかありません?


たとえば自分の平均スコアはだいたい120くらいだなあ。
と思っていると、いつもそのくらいになる。









あと、僕の高校の友達でめっちゃ頭悪いやつがいて、
成績悪すぎで退部の危機にまでなったのに成績が良くならなかったやつが居たんですが、

彼は高校卒業後、専門学校で学年トップクラスの成績になったそうです。
その後も卒業まで成績をキープしたそうです。



彼、高校時代は
「俺は頭悪い」という思い込みだったのが、


専門学校に入ると、
「俺って頭いいんじゃん!」という思い込みに変わったんです。



すると、
「俺って頭いいんじゃん!」という理想の自分像に現実を合わせるために、
それになるための行動をとるんですよね。
学年でトップになるための勉強をするんですよね。



わかりましたか?







英語も、
「私は英語ができない…」
と思っていると、英語ができない行動しかとらない。つまり勉強しない。


「私は英語ができる」
と思っていると、そうなるための行動をとる。
つまり勉強する。継続する。






思い込みのチカラはすごいですよ。
もっと勘違い野郎になって下さいね。

















そして、明確さ


自分がなぜそれをするのか、
自分がなにを目指すのか、
自分がなにをどうやってやるのか。


これらが明確な人間ほど、成長がはやい。





ほとんどの人は
ただぼんやり英語ができたらいいなと思っている。



ほんとにできるようになりたい人は、
自分自身の「理由(Why)」と「目標(Goal)」と「やること(What)」と「テクニック(How)」を持っている。




計画するのがお上手です。



自分がなんのために英語ができるようになりたいのか?



自分の目標は何なのか?



それを達成するために何をやるのか?



じゃあどうやったらいいだろうか?






みんなひとりで考えてみる。

考えても分からなかったら、人に聞いてみる。

そして実行する。






それだけ。
シンプルだね。




























これを読んでいるあなたが
英語をできるようになりたいなら、

まずは緊急性を持ち、
やらざるを得ない環境に自分をおいてあげる。


そしてすばらしい勘違いをしてみる。
「自分は英語ができるんだ」と。


そして明確さを持つ。
なんのために、なにを目指し、なにをどうやってやるのか。











どうぞ実行してみて下さい。

小さなことからでいいので、
4分だけやってみるでもいいので、
はじめの一歩を踏み出すことが大事です。


歩き始めれば、
そのまま歩き続けます。


立ち止まっていると、
いつまでも立ち止まったままです。


慣性の法則といっしょですね。








けどそれでも
「なんか具体的にどうやったらいいのかわからない」
という方もいると思います。




大変もうしわけないのですが、
細かい具体的な部分までこの記事では書ききれません。

いちばん大切なエッセンスだけ書きました。
ごめんなさい。





なので、もしこれから英語を勉強しはじめるというあなたには、
勉強会で直接お会いして細かいところまでアドバイスできればなと思います。




日時:2月2日
時間:16:00~17:30
場所:東京農業大学世田谷キャンパス
参加費:500円
人数:9人

参加申し込みフォーム↓
http://bit.ly/WtVXYx




今回は、
まだあまり英語の勉強にとりくんでいない、
けど、これからがんばりたい!!!
という初心者向けの勉強会になります。


なので参加費もワンコインです。
お気軽に参加して下さい。^^




具体的な勉強会の内容は、

• 英語を学ぶためのモチベーション
• 英語の勉強を継続させる5つのステップ
• 英語学習の目標設定の本当の意味
• 最高の目標を設定するための5つの要素
• 英語を話すための近道な勉強法
• 本当に使える英語とは
• 英語を学ぶ上で捨てるべき6つの常識

などなど。



(参加者の要望等により内容は変わることがございます)






本当に英語がぜんぜん喋れない人、大歓迎です。
はじめの一歩をいっしょに踏み出しましょう。
全力でサポートさせていただきます。



参加希望の方は以下のURLから申し込んで下さい。
http://bit.ly/WtVXYx







では(^^)

短期留学には行くな....?!

どうも、
永田です。^^




そろそろ大学は春休みですね。

もしや短期留学に行く方もいるのではないでしょうか?
短期留学行く人は見て下さい。













短期留学するけどいろいろ不安な方はスカイプでいろいろアドバイスできるかもです。

以下のあどれすに「コンサル希望」とお書き下さい。
yumamotaro@gmail.com



ではでは

いつになったら英語が聞き取れるんだ

どうも、
永田です。




なんか、
最近いろいろ質問を受ける中で、
いろいろと自分の昔のことを思い出しました。










いつまでたっても、
少しも英語が聞き取れるようにならず、
もがいていた頃を。




小六の時に8ヶ月もオーストラリアに住んでいたにも関わらず、
外国人の話す英語がほとんど英語が聞き取れず、
自分からもしゃべることができなかった。




コンプレックス。











今ではほとんど忘れかけていたけど、
英語が聞き取れるようになってくるまでにすごく時間かかったし、
めっちゃいろいろな勉強法やったし、
つらかったなあ。







ほんと、いつになったら聞き取れるんだって感じ。














けど、

いまそれをふりかえると、
わかるんだよね。








どんだけがんばっていても、
結果がついてこない期間があることを。




その期間は見えないんだよね。
自分の成長は。




だから、

こんな勉強やってても意味ないや!とか、

自分には才能がないんだ…とか、


そういう方向に行ってしまう。













けど、


それでも諦めずにやり続けた先に、
目に見える成果がでてくるんだよね。






いきなり聞き取れるようになるからね。
ほんと。






それは、それまでの結果として現れない、
一見ムダと思える努力があったからこそなんだよね。










そういうこと。






忘れてたけど、
思い出したなあ。



自分がどんな気持ちだったのかを。





















だから、
『継続』した人だけがそれを達成する。





そして大前提として下の3つの要素が正しいこと。







自分のやること(what)

そのやり方(how)

そしてなぜやるのか(why)



この3つが正しければ、
うまくいくんだね。





そういうことです。

原理原則はシンプルです。





何でも当てはまる。











この3つの要素を正しくつくり、
あとは継続すること。




それだけ。



















それだけです。







まあ、
具体的な部分とかは勉強会とかスカイプセミナーで伝えてるけど、
いちばんの原理原則はこれだよね。









原理原則がわかった上での、
いろいろな勉強法があるってこと。

















だいじょーぶ!
なんくるない!


みんな英語はできるようになる。










そういうこと。




ではでは

英語は日常会話を勉強するな




英語の勉強をする時は、

「日常会話をはなせるようになる」

を目標にしないで下さい。




英語が嫌い?そうか、でもこれはあなたの人生だ。【あなたの人生と英語について】


どうも、
永田です。^^


あなたは英語の勉強を一日のなかでいつやっていますか?
僕はいつも朝に英語を勉強しています。

なぜかというと、
起床後は脳が整理されてスッキリしていて、
またメールや電話も来ないので集中して勉強でき、
さらに、夜にやるよりも断然エネルギーも充電されている。

しかも一日の中でいちばん習慣化しやすい時間帯です。

だから朝に英語を勉強します。

みなさんも一度やってみてはどうでしょうか?^^







=====================
あなたはなぜ英語を勉強しますか?
=====================






「留学に行きたい!」

「会社で昇進したい!」

「海外旅行に行きたい!」






人それぞれ、
理由や目標があると思います。



どれも正解だと思います。
人それぞれです。




そして、

いろんな人の英語に対する想いを
聞いてきたなかで僕が思うのは、

究極的に言うと英語を学ぶことは、
「自分の人生のため」なんだと思う。




人それぞれ理由はあるけれども、
みんな共通するのは、

自分の人生を
良くしたいと思っているし、

理想のライフスタイルを
目指して英語を頑張るし、

自分の夢をかなえるために
英語を必死に学び、

一度きりの人生を
思いっきり楽しむために英語をやっている。



そんな気がします。





英語ができるようになった先に
どんなワクワクする未来がありますか?



あなたの夢はなんですか?


たった一度きりの人生ですもんね。
後悔したくないですもんね。


やりたいことは、やっていいんです。
やりたくないことは、やらなくていいんです。

限りある人生ですから。







=====================
むかし、東京の下町で育った少年がいた。
=====================



彼はビートルズを愛していた。
だから英語は好きだった。

しかしあまり英語が得意ではなかった。
英語はほとんどしゃべれなかった。
テストの点数も良くはなかった。

しかし受験英語はがんばり、
英語系の大学に入学した。

しかしやっぱり英語は得意ではなく、
英語の文学を読んでレポートを提出する宿題が出たとき、
どうしても内容が理解不能だったため、
その本の表紙の絵についてレポートを書いた。

しかし英語は好きだった。
将来は英語の先生になろうとも考えていた。


そして大学院のときに、
イギリスのケンブリッジ大学へ留学した。

まいにち死ぬ気で勉強した。




彼はいま、
大学の教授として学生に教育学を教えている。

その傍ら、
教育についての研究をするために世界中を飛び回っている。

発音は日本人っぽくてカッコよくはないが、
英語をしゃべることに不自由はなく、
頻繁に国際会議にも出席している。




彼は、僕の父です。


英語は人の生きる可能性を、
どれだけ広げてくれるのだろう。






============================
英語のその先になにがあるか。
============================



世界には、
どれだけの可能性が待っているんだろう。

美しい景色
すごい人物
おいしい食べ物

ぜんぶ見たいよ。



好きな人と、
世界中まわってみたいよ。




友達と東南アジアで豪遊したり、
家族とまたオーストラリアに行ったり、
いつか奥さんと世界中の絶景を見るんだ。




誰が言ったのか知らないけど、
英語ができると世界観が2倍に広がるらしい。


はっきり言って、2倍は少ないでしょ。
たぶん、何十倍に広がるよ。


英語の文献を読み、
最新の知識を得ることだってできる。


英語圏の音楽でノリノリでダンスもできれば、
海外の美術館で一生に一度しか見られないような芸術を見ることだってできる。

日本の自然は細やかな美しさがある。
しかし、海外の自然はスケールの違いにビックリする。
まさに圧巻という景色。

そんな景色、見たいでしょ?


世界の中心まで行って愛を叫ぶことだってできるさ。


フィンランドでオーロラを見て感動して、
インドでまいにちカレー食ってヨガやって、
サハラ砂漠の広大さに打ちのめされて、
イタリアでピザ食いまくって、
東南アジアの離島のビーチでのんびりして、
ニュージーランドでトレッキングして、
タンザニアでキリマンジャロに登るんだ。


もっとクレイジーな人が世界中にいるだろうし、
もっと面白いやつが世界中にいるだろうし、
もっともっとイケメンや美女が世界中にいるんだ。




自分って無限大。
人生ってすばらしい。









=====================
生き続けるものってなんだろう。
=====================


いつか自分が死ぬときに、
一体そこに、なにが残るか。

自分の肉体はなくなる。

だけど、自分が発した言葉や、誰かに伝えた想いってのは、
残された人々の中に、ずっとずっと生き続けるんだ。


短い人生のなかで、
どれだけ自分が発信できるかなんだ。

どれだけGIVEできるかなんだ。



英語がしゃべりたい。

もっともっとしゃべれるようになって、
自分のメッセージを残したい。

この世界に生きたんだっ!
って言いたい。



たくさんの人と語り合って、
たくさんしあわせ感じて。

そんなふうに生きるんだ。









=====================
英語ができない、そんな人はいない。
=====================



英語の才能がある人はたしかにいる。
だけど、英語の才能がない人はいない。

みんな英語はできるようになる。


じゃあ、
どうやったらできるようになるか?


継続すること。
だれよりもやりこむこと。


どうやったら継続できるか?


夢を持つこと。
夢があるから頑張れる。


ワクワクするから。


ワクワクしながらやってると、
すこしずつ上達していく。
自分では気づかないくらい少しづつ。


それが次第に結果に出てき始める。
テストの点数が上がり、外人とすこし会話できるようになる。


そうすると、自信になる。


自信がでてくると、びゅんびゅん上達する。
成長していく実感が味わえる。


英語の勉強は、かんたん
だれでもできる。



あなたが、
はじめの一歩を踏み出せば。












=====================
いつやるの?
=====================



あなたは英語をいつになったら本気で学ぶの?

今しかない。
今やらずにいつ始めるんだ。

人生に言い訳はできんから。
あなたの人生、進行形ですから。
今やらずに、いつやるんだ。



ある人の、
詩を引用します。



『時は今』
  
お前はろくでなしか・・・・・・

いつになったらやるんだ。
   
いったい、何が起きなきゃならないのだ。
そのために、家族が死ななければならないのか。
会社がつぶれなくてはならないのか・・・・
ガンの宣告を受けなければならないのか。
  
学校を出れば・・・
いい職に付けば・・・
結婚したら・・・
子供ができたら・・・
金ができれば・・・
運がめぐってきたら・・・
 
・・・そういって、一体何年経ったんだ。
そのうちそのうちと、延ばし延ばしでいったい何年生きてきたんだ。

時は今しかないじゃないか。
   
未だかって、明日の朝、顔を洗ったことのある奴は
一人もいないじゃないか。
  
人は皆、自分の人生を考えることを延ばして、
周囲の事ばかり気にかけて

そして・・・批判をしている環境評論家ばかりじゃないか。
それを・・・周囲の人と調和しているだと、トンチンカンな事を言っているんじゃないのか。
それを・・・人のためといって自分をごまかしているんじゃないのか。
色々と言い訳をいって・・・環境に埋没してはいないか。
  
お前はいったい、いつになったら自分の人生を生き始めるのだ。
  
人のせいにする時は過ぎた。環境のせいだからといって、
それでお前の一生が不満に塗りたくられて、それで終わりでいいのか。
親のせいにして、不満足な自分で一生を過ごすのか。
 
何かのせいにする時は過ぎた。
過去はないのだ。お前が勝手に思い出しているだけではないか。
  
不満を改善するために・・・自分をより成長させるために
今、この時が与えられているのだ。
 
過去の妄想を忘れ、
素晴らしい未来のために今を生きようではないか。

それをするのは他でもない。お前なのだ。
   
その時は『今』しかないのだよ。







「今」しかないんです。
あなたが何かを始めるのは。


なにか新しいことをやる時、
僕はいつも不安です。


やっぱり止めたくなる。
自分がやらない理由を探し始める。


だけど、潜在的に自分でも気づいているのは、
その先に「新しい自分」がいること。


その先にしか、
自分の成長はないということ。


やり方がわからなくてもいい。
とにかくやってみるんだ。


過去に感謝し、
前に進むんだ。





あなたはいつ始めますか?


一歩踏み出せば、
あなたは英語ができるようになる。


なぜなら僕が全力で応援するから。


がんばろうとする人、
夢を持っている人を、
僕は全力でサポートします。


もし英語がんばりたいという方は、
いちど勉強会にいらして下さい。


待ってます。



勉強会申し込みフォーム↓

1/13 (15:00~17:00) アラスカ式英語勉強会[¥500]
at二子玉ライズ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1bef0f18227398

1/15 (18:00~20:00) 具体的な英語勉強法セミナー[¥2000]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b357cfd228198

1/17 (18:30~20:00) 具体的な英語勉強法セミナー[¥2000]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/21d31635228199

1/22 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう![¥1500]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/31712238229270

1/24 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう![¥1500]
at東京農業大学世田谷キャンパス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a334e49b229271

【スカイプ個人レッスン[¥3000]】
以下のアドレスに「個人レッスン希望」とお知らせ下さい(日程・時間・コンテンツは個別に設定します)。
yumamotaro@gmail.com

TEDを使った英語学習がなぜ効果的なのか?!





1/22 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/31712238229270

1/24 (18:30~20:00) TEDで英語を勉強しよう!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a334e49b229271




英語を学ぶ意義とは

どうも、
永田です^^


今日は短めに書きます。笑



元旦の朝日新聞の新聞にかなり個人的に
グッとくる広告があったので紹介します。


数研出版の辞書の広告です。









これから大人になるあなたへ。

「英語は苦手だから」ですまされる時代は終わりました。

世界があなたに出題する
様々な問題に答えなければなりません。

きちんとした英語を学ぼう。

きちんとした英語が身につくと、確かな言葉が生まれる。

確かな言葉は、説得力のあるメッセージを生む。

説得力のあるメッセージは、国境をこえて、
あらゆる壁をのりこえて、実現する力になる。

きちんとした英語を学ぼう。

それは、文法をしっかりとマスターすることからはじまる。

ルールとマナーを守った英語は、世界に通じます。

これから無限の可能性に挑むあなたへ。

世界は、あなたの意見を求めています。

英語で夢をかなえる人になろう。











別にぼくは英語は文法から正しく勉強しろと言いたいわけでもなく、

別にこの数件出版の辞書を買えと言っているわけでもなく、



ただ、この文章にグッときたんです。







なぜグッと来たのかと言うと、
この文章には英語を学ぶ「意義」が書いてあるからです。




多くの人がただなんとなく
「英語ができるようになりたい」
と言っている中で、この文書は英語を学ぶ意義を明確に示してくれた。




世界的な問題に直面していく僕らの世代が、
英語を学ぶ必要性があることを示してくれた。








僕はいままでの学校教育で英語を学ぶ
意義・理由・目的を教えてもらった記憶はありません。


ただ盲目的に英語をやらされてきた。





何をするにしても、
いちばん大事なのは「なぜ」やるのかだ。





それを知らぬまま、
それを決めないまま、
英語を勉強してもできるようになるはずがない。















あなたはなぜ英語を学ぶのですか?


TEDで英語を勉強しよう!【1月22日&24日】

どうも、
永田です^^







いやあ、2013年になりましたね。

年始っていいですよね。
なんか、ふだんの忙しさから解き放たれて、
みんな穏やかな感じで。


心も入れかえて、
なんか新しいことに挑戦する気になれるし。

どんな自分にだってなれちゃう気もします。


そういったこと考えるだけでワクワクします。
もっともっと上を目指していきたいです。





もちろん2012年にはすごく感謝しています。
自分にとっても、とても意味深い年だったので。

すべてに感謝です。

















さてさて、
今日は動画をひとつご紹介しますね。

3分くらいの短い動画です。

どうぞ










どうでしたか?



おもしろいでしょ?笑



こんなプレゼンを見たことがありますか?




たった3分ですよ。



たった3分で、

「社会運動」や「リーダーシップ」について
ユーモアを含めながら伝えているんです。



ぶっちゃけ、
スゴすぎます!





これがTEDなんですね。



「TEDってなーに?」

と思われた方もいるかもしれませんね。





TEDはカリフォルニアに本拠地を置く非営利団体で、
Ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)
を活動目標としています。

テクノロジー(T)
エンターティメント(E)
デザイン(D)


を中心とした人類の様々な活動の中から、幅広く世界に広めるべきと思われるアイデアを見つけ、その活動をおこなっている人のプレゼンテーションの場(TEDカンファレンス)を提供すると共に、TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めています。




動画で見た方がわかりやすいですね。笑










TEDが持つすごさ。

ふつうの人には理解しづらい難しいことを、
分かりやすく、おもしろく、伝える。


人々を感動させ、
行動を促す。




本当に見ていて飽きないです。
いろんな動画があるんで一度見てみてください。
http://www.ted.com/








それで、
僕はこれを英語の勉強に
使わない手はないなと思っています。






「なぜTEDが英語の勉強に向いているの?」





そうですね…
すごくシンプルです。

なぜTEDが英語の勉強に向いているのかと言うと、



簡単

楽しい

無料



ですね。







まず、とにかく勉強方法が簡単です。

まあ、僕が簡単にできるほうがいいなと思ったから
そういう勉強法にしただけなんですけどね。笑

とにかくシンプルかつ、
最も効果が出やすい方法です。

ちゃんとステップがあります。
それに従ってやるだけ。





さらに、内容が興味深いものばかりだから、
楽しい!!!



いろいろなジャンルのものがあり、
きっと自分のお気に入りが見つかります。


楽しいと何が起こるかと言うと、
「継続」できるんです。


自分が好きなことは継続できますよね。



僕も小学校のころは「大乱闘スマッシュブラザーズ」の
練習をまいにち継続できていました。w









そして、
実際にカリフォルニアのイベントに出席するためには
年間7500ドルも払わないといけないらしいですが….


ネット上でTEDを見るのにお金はかかりません。
いくら見てもタダです。


有料のアダルトサイトを見るより経済的ですね。










こういった理由から、
僕はTEDを英語の勉強法に使うことをオススメしています。


僕自身も1年前にこのTEDを使った勉強をはじめ、
半年間も継続することができました。



おかげでTOEICは初受験にもかかわらず
800点超えることができました。







まだ日本で知らない人も多いですが、
TED自体もとても有名な存在です。


講演者のなかにはかなり有名人がいて、
例えば、

 ジェフ・ベゾス(Amazon.comの創業者)
 セルゲイ・ブリン&ラリー・ペイジ(Googleの共同設立者)
 ボノ(U2のボーカル)
 ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の発見者)
 ジミー・ウェールズ(Wikipediaの創立者)
 アル・ゴア(元アメリカ合衆国副大統領)
 ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領)
 リチャード・ブランソン(ヴァージングループの創業者)

などなど。笑
すごいですよね。





NHKでも番組が組まれています。
たしか毎週月曜のNHK教育だったと思います。
伊藤穣一や吹石一恵がパーソナリティを務めています。

面白いので見てみると良いですよ^^




さらに去年、
日本でもTED×Tokyoが開催されました。

渋谷のヒカリエで開催されたようです。
行きたかった…。




このように、
いまTEDはめちゃくちゃ注目されているんです!




これはやはり、
TEDの創設者の「アイデアで世界を変えたい」という
すばらしい信念によるものだと思います。


これからは本当に
たったひとつのアイデアが世界を変えていく時代だと思います。


はじめに紹介した動画のように、
たった1つのアイデアに魅了され、共感し、
みんなに行動を起こさせることによって、世界を変えていけるのです。







ぜひTEDで英語を学んじゃいましょう!



ということで、
「TEDを使った英語勉強法」についての勉強会をやります。




以下詳細。

日程:1/22(火)、1/24(木)
時間:18:30~19:50
場所:東京農業大学世田谷キャンパス
参加費:1500円


内容は22日も24日も同じです。
どちらかご都合がつく日程でお申し込み下さい。




1/22参加申し込みフォーム↓



1/24参加申し込みフォーム↓












ぜひぜひ来て下さいね^^
当日はステップごとにわかりやすく説明していきます。


勉強会後にはちゃんとTEDの勉強が
スタートできるようになっていることを保障します。


TEDをまだあまり知らない方でも
ちゃんとTEDの説明をはじめからするので大丈夫です。








ではでは^^
あなたの参加をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。