スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

いつになったら英語が聞き取れるんだ

どうも、
永田です。




なんか、
最近いろいろ質問を受ける中で、
いろいろと自分の昔のことを思い出しました。










いつまでたっても、
少しも英語が聞き取れるようにならず、
もがいていた頃を。




小六の時に8ヶ月もオーストラリアに住んでいたにも関わらず、
外国人の話す英語がほとんど英語が聞き取れず、
自分からもしゃべることができなかった。




コンプレックス。











今ではほとんど忘れかけていたけど、
英語が聞き取れるようになってくるまでにすごく時間かかったし、
めっちゃいろいろな勉強法やったし、
つらかったなあ。







ほんと、いつになったら聞き取れるんだって感じ。














けど、

いまそれをふりかえると、
わかるんだよね。








どんだけがんばっていても、
結果がついてこない期間があることを。




その期間は見えないんだよね。
自分の成長は。




だから、

こんな勉強やってても意味ないや!とか、

自分には才能がないんだ…とか、


そういう方向に行ってしまう。













けど、


それでも諦めずにやり続けた先に、
目に見える成果がでてくるんだよね。






いきなり聞き取れるようになるからね。
ほんと。






それは、それまでの結果として現れない、
一見ムダと思える努力があったからこそなんだよね。










そういうこと。






忘れてたけど、
思い出したなあ。



自分がどんな気持ちだったのかを。





















だから、
『継続』した人だけがそれを達成する。





そして大前提として下の3つの要素が正しいこと。







自分のやること(what)

そのやり方(how)

そしてなぜやるのか(why)



この3つが正しければ、
うまくいくんだね。





そういうことです。

原理原則はシンプルです。





何でも当てはまる。











この3つの要素を正しくつくり、
あとは継続すること。




それだけ。



















それだけです。







まあ、
具体的な部分とかは勉強会とかスカイプセミナーで伝えてるけど、
いちばんの原理原則はこれだよね。









原理原則がわかった上での、
いろいろな勉強法があるってこと。

















だいじょーぶ!
なんくるない!


みんな英語はできるようになる。










そういうこと。




ではでは

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。