スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

"I have a dream"

どうも、
永田です。^^




さて、今日は「夢」について書こうと思います。


夢と英語について。







===============
夢ってなんだろう?
===============




みんな、夢って言うけど、
夢ってなんだろう。




夢を持って生きろと言うけれど、
夢ってなんだ??





「お腹いっぱい食べたい!」

これは夢になるかなあ?



「美女と付き合いたい!」

これは夢になるかなあ?



「世界平和を実現したい!」

これは夢になるかなあ?









たぶん、
人間のそういう類いのものには、
いくつかレベルがあって、

まず生存のためのNEEDSがある。

食べたい。
ヤリたい。
生きのびたい。



いちばん基本的なもの。
これがなきゃ死ぬってもの。
(「ヤリたい」は種の保存のため)





で、次に贅沢したいWANTSがあると思う。

松坂牛食いたい。
美女とヤリたい。
お金持ちになりたい。



これがなければ死ぬってわけじゃないけど、
欲しい!ってなるもの。







で、夢っていうのは、
このNEEDSとかWANTSとは少し違う気がするんだよね。



もちろん大前提として、
NEEDSとWANTSの基準がどこにあるかは人それぞれ。




けど、
夢ってのは、
○○しなきゃ死ぬってものではないし、
○○したくてしょうがない!ってムラムラするものでもない。







いや、もしかしたら
NEEDSとかWANTSの要素も少しずつ入ってるかもしれない。



けど、
いちばん夢のスゴい要素ってのは、
自分の人生に目的を与えてくれることじゃないかな。


自分の人生や生き方に意味づけをしてくれるもの。




夢について考える時、
自分の今までの人生はすべてそのためにあったんだと気づく。

すべての出来事に意味が与えられる。




自分がこれからも生きていく目標が生まれる。
そしてそれに取り組んで、最高の充実感を得る。





キング牧師は言った。
“I have a dream”




彼が掲げた信念は、
彼の生存の欲求(NEEDS)ではないし、
彼の贅沢的な欲望(WANTS)でもなく、
彼の人生であり、生き方であり、目的であり、意味付けだった。








まだうまく言葉では表せないし、
自分の夢もまだ見つかってないけど、
そういうものなんじゃないかなって考えるわけです。


そして自分の本当の夢が分かった時ってのは
もうすでにそれに向かって走り始めている時だと思う。





===============
英語は必要?
===============


あなたの夢に、
英語は本当に必要だろうか?



英語の勉強法教えているクセして、
なんでこんなこと言うんだこいつは…



と思われるかもしれませんが、
ちょっと自分に向かって聞いてみて下さい。















自分の夢のため、
自分の目標を達成するため、
英語をやっているという方は本当にすばらしいと思います。



応援してます!!!




けど、
もしかしたら英語必要ないんじゃないかな〜
って人はいませんか?




なんとなくまわりの人間が英語は必要だと教えるから、
なんとなく自分に自信がないからとりあえず英語を、
なんとなく就活や会社の昇進で必要だから、
なんとなくカッコいいから、、、、




あれ?


大切な時間ムダにしてませんか?


やりたいこと、
英語の勉強自体じゃないですよね?










とある海外進出をしている会社の社長さんは、
英語がまったく話せません。





じゃあ海外でどうしているのか?





「通訳と一緒だから問題ないよ〜」





そんなもんなんです。笑

英語が話せなくても、
できることたくさんあるんです。

英語ができる人にたのんじゃえばいいんです。













それでも僕が英語を話したいのは、
英語がただのコミュニケーションの手段ではなく、
感情の共有のための媒体だからです。



英語で直接はなし、
悩みを話し合ったり、下ねたで笑い合ったり、
それで心がお互い満たされたら最高だなあと思うわけです。





だから、英語を学ぶ価値は無限だなあと
つくづく思うわけです。







===============
みんなの夢
===============


ついこないだ、
ツイッターのフォロワーさんたちに、
「あなたの英語を学んだ先にある夢はなんですか?」
と聞かせていただきました。



いろいろ答えが返ってきました。


「2か国語話せるので英語も学んだら国際系の仕事につくのが夢です!」


「国際結婚することです。」


「私はCAになりたいです(o^^o)」


「外国で映画について学ぶ事。」


「メジャーリーガーになりたいです!!」


「かっこいい白人男性と知り合いになりたい。」





みなさんすばらしい夢をお持ちでした。

夢って、英語を学ぶ上でつよい武器になると思う。


最初の動機付けが強力だから、
なかなか挫折しない。

途中で辞めても、
また復活できる。




モチベーションの違い。
夢がある人と無い人の圧倒的な差。





しかも、
夢があるってことは、
やるべきことがきまっている。




ただ漠然と英語がペラペラに喋りたいって言ってると、
いつまで立ってもしゃべれない。



これ!っていう分野をしぼると、
ちゃんと勉強すればすぐマスターできる。





CAになりたければ、
CAが使う単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。


映画監督になりたければ、
映画についての単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。


メジャーリーガーになりたければ、
野球についての単語や文法や言い回しだけ覚えれば良い。



というか、
これがいちばんの近道だったりする。




分野をしぼってしまうこと。
そしてその分野だけやりこむこと。










だから僕は、
夢を達成するための英語学習のアドバイスができます。


どういう勉強法を使えば良いのか
いくつか教えることができます。



夢がある人の方がカンタンなんです。
やるべきことがはっきりするから。





モチベーションや、
目標設定もやりやすい。








だから、
もしあなたが夢をお持ちで、
英語をマスターしたい!というのであれば、
いくつかオススメの勉強法を紹介します。


きっと自分にあった勉強法がみつかります。




【夢英語勉強法セミナー】

1、あなたの夢はなに?
2、みんなの夢はなに?
3、夢に沿った目標の作り方
4、夢に沿った英語学習法
5、英語学習を継続させるための5つのステップ


内容はだいたいこんな感じです。

オンラインスカイプ英会話とか、
TEDを使った英語勉強法とか、
オススメの英語学習用の本とか、
いろいろ教えれると思います。




以下詳細



日程:2月17日
時間:16:00〜18:00
場所:オリンピックセンター
参加費:¥1500
申し込みはコチラ






実は、夢がまだ見つかっていない人でも大歓迎です。笑
なぜなら、他の人の夢を聞くことによって自分の夢がわかってくることもあるからです。



気軽な気持ちで来ちゃってOK牧場です。



ではでは^^

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。