スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ミッション2日目

どうも、
永田です。^^


さてさて、
今日もミッションを出していきます!!



みなさん昨日のミッション1はやっていただけましたか?

ほんとにこれらのミッションをやっていくだけで英語学習のクオリティが上がるので、ぜひ毎日こなしていってくださいね〜(^^)/

4日間だけですので。
これを素直に実行できるかできないか。


成長する人って、
今までたくさん見てきましたが、
ほんとにみなさん素直です。

素直に忠実に言われたことをやりこむ。
ちゃんと行動する。

だから結果がでる。



(実は日本人ってあれこれ文句をつけて実行しない素直じゃない人たちが多いので、学習スピードが遅いんですけどね。笑)







さて!

2日目のミッションいきます!!!



今日のミッションは、
「目標をつくる」です。




あなた自身の英語学習の明確な目標をつくります。








「え、目標かあ,,,,」


「なんか目標ってストレス感じるなあ」


「ちょっと大変そうなイメージ。。」




などなど、あんまり目標設定に対して良いイメージがない人もいるかもしれません。







しかし、僕は目標設定は本当に大切だと思っています。




なぜか?




昨日も話しましたが、
ほとんどの人はなんとなく
英語ができればいいなと思っています。


なんとなくです。
ぼんやりです。



「英語」って言ったって、
いろんな英語があるのに。


自分が学ぶべき英語がしぼれていないんです。





女の子とドライブへ行こうとしているのに、
行き先を決めていないようなもんです。




ちゃんと行き先を決めなければいけないんです。

○○県の
××市の
**町のビーチへ行く。


と具体的に決めなければ、
そこにたどり着くことはできません。




みんなどういった英語を学ぶべきかわからずに、
いろいろ手を出して、単語やって、文法やって、ふらふらして、
結局いつまでたっても英語ができないんです。




行き先を決めて、
そこまで一直線で行けば良いのに、
ふらふらしている。


だから英語ができない。












それと、
「目標」という言葉にプレッシャーを感じる方へ。




プレッシャーに感じないで大丈夫です。笑

僕が今あなたに目標を作らせるのは、
ただ今のあなたに一歩を踏み出してもらうためなんです。



いまの自分を奮い立たせるためなんです。


明確な目標があることで、
今やるべきことがわかり、
はじめの一歩が踏み出せる。


たったそれだけの理由です。
目標にいつまでも縛られる必要はないんです。


自分が変われば、
時代が変われば、
目標も変わってきます。


縛られる必要はこれっぽっちもないです。






もう一度言います。

目標をつくるのは、
今の自分に一歩を踏み出させるためなんです。












では、具体的に目標も作り方を教えますね^^




目標を作る上でかなり重要なことがあります。

5つの要素なんです。



この5つの要素を意識しないと、
とんでもない目標になってしまいます。

逆に言えば、
この5つを意識するだけで、
すばらしい目標がだれでもつくれます。





では5つの要素、
説明していきますねー!




【1】具体性

ちょー具体的な目標を作って下さい。

どんな英語ができるようになりたいのか?

TOEICなのか?
英会話なのか?
アメリカ英語なのか?
どの分野の英語なのか?

「英語」といっても、
いろいろな「英語」があります。

あなたができるようになりたいのは、
どんな英語ですか?

具体的にしぼって下さい。
しぼることが大切です。

「まずは日常会話から〜」とか、
「とりあえず文法から〜」とかじゃなくて!

そういうのはとりあえず忘れて、
自分が最終的に達成したい英語ってなんなのか考えてください!

具体的にすればするほど、
英語上達のスピードは早いです!!!




【2】期限

あなたの目標に期限を決めて下さい。

例えば、2013年7月1日まで!とか。
○月○日までしっかり決めて下さい。

期限をきめることで、その日までにこの目標を達成するにはどうすればいいのかあなたの脳みそがギューーーンと回転しはじめます。

あとだらけてしまう人にこれは効果的ですね。



【3】基準

その目標を達成したとわかる基準を作って下さい。

この基準をクリアしたら、オッケーというものです。


例えば

TOEICで730点とるー!とか。
英語で10分スピーチするー!とか。


基準を決めないと、
達成したのかしてないのかもやもやして困りますよ。笑





【4】現実的

現実的な目標を立てて下さい。
あなたにとって完全にムリな目標は立てないで下さい。


例えば僕が、

「1ヶ月後にオバマにスピーチする。」

という目標を立てたとしても、ムリです!!笑
もう完全に僕の脳みそが拒否してます。。。

「それはむりだー!!!」って

脳みそクンが言ってるんです。


脳みそクンがムリって直感的に
感じちゃったら無理なんです。

せっかく立てた目標も達成できないんです。



だから、現実的な目標を作って下さい。




【5】自分が心から達成したいこと

自分が本当に心から達成したい目標にしてください。
ほんとうに納得できるものにしてください。


だれかが言ってたからとか、
テレビで言ってたからとか、

そうじゃなくて、
あなたが達成したい!と思えるものです。 


だから、
あなたの「夢」と結びつけて下さい。


昨日のミッションで書いてもらった、
あなたの夢に少しでも沿った目標を作るんです。


そうすれば、ワクワクできます。
英語の勉強をたのしめます。


ワクワクしちゃう目標にしてください。
それを達成したくてムラムラしちゃうようなものです。笑









これら5つの要素をしっかり考えながら、
あなたの目標を作って下さい。



いい目標は、
いい英語学習に直結します。


僕が「すげえ!」と言ってしまうような目標を作って下さい。



僕が「すげえ!」というのは、高い目標ではなくて、これら5つの要素がしっかり考えられた目標です。





また昨日と同じように僕のツイッターアカウント(@yumamotaro1)に報告してください。

まってます!(^^)



長くて140字におさまらなかったら、
ダイレクトメールするか、
僕のGmail(yumamotaro@gmail.com)に送信してください。









ではではっ






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。