スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ミッション3日目

どうも、
永田です。^^
 
 
 
さてさて、
昨日のミッションはやっていただけたでしょうか?
 
 
今回のミッションシリーズでは、
英語をこれから本気で学びたい人のために、
あらゆるものを明確にしていく作業になっています。
 
 
自分の夢を明確にし、
文章化する。
 
そして夢を達成するための
しっかりとした目標をつくる。
 
ここまでが昨日までにやってもらったことです。
 
 
 
 
 
 
何度も言ってうざいかもしれないですが、
ほとんどの人は「ただなんとなく」なんです。
 
 
 
ただなんとなく英語ができたらいいなあ~
 
って感じ。
 
 
 
 
 
別にこの考え方をするやつはダメだ!
というんじゃなくて、
これだと英語ができるようになるまでに
すごく時間がかかってしまうんです。
 
 
僕自身も以前はこの考え方でした。
 
 
 
だから気持ちはすごくよくわかります。
 
 
 
 
 
しかし、
時間がとてつもなくかかるんです。
 
 
成長している実感が持てないんです。
 
 
 
 
だからみなさんにはぜひ、
自分のできるようになりたい英語を明確にして、
自分の夢のために、さっさと英語ができるようになってほしいんです。
 
 
 
英語はツールです。
英語は通過点です。
 
あなたの夢のための英語なんです。
ただの道具です。
 
 
 
道具を作るのに時間をかけないでください。
 
人生は有限です。
 
親からせっかく与えられた人生です。
 
 
 
さっさと英語をマスターして、
あなたの夢を達成しましょう!
 
 
 
僕が全力でサポートします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、3日目のミッションにいきましょう。
 
今日のミッションは、
「やるべきことを選び、いらないものを捨てる」
です。
 
 
 
 
 
 
「ん??」
 
「どゆことー!?」
 
 
 
 
 
 
 
 
今日からは英語の実際の勉強についてです。
 
 
 
いろんな勉強法があるなか、
自分にとって必要なものだけを残し、
いらないものを捨てるということです。
 
 
 
 
 
厳選して、
捨てるんです。
 
 
 
みなさんこんな感じじゃありませんか?
 
 
 
 
えーっと、
日常会話がしゃべりたいから~、
まずは単語勉強して~、
あと文法も勉強して~、
うーんと、熟語も必要なのかな~、
あ!英語聞き取れなきゃダメだから音声教材もやって~、
あと、実際に英会話スクールも行こうかな~。
 
 
 
 
 
こんな感じじゃありませんか?
 
 
 
もしこんななってたら、
とりあえず全部やめて下さい。笑
 

 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
実は僕もかつてはこんなでした。笑
 
 
 
なんだかよくわからないけど、
よさそうなものをいろいろやるぜ!!
 
あれもやって、
これもやって。
 
うーん、あの人はこの勉強法が良いって言ってたなあ。
あ、でもこの人はこっちの勉強法をおススメしてるなあ。
 
全部やるかあ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなでした。
 
わかりますか?
かなり効率が悪いんです。
 
 
ぜんぶ中途半端なんです。
 
 
 
 
ただ僕の場合、いろんな勉強法にトライしたおかげで自分に合うものが最終的に見つかったし、いろんな勉強法を人にアドバイスできるようになったんで無駄じゃなかったと思いますが。。。
 
 
 
 
 
けどやっぱり、時間がかかります。
いろいろトライしはじめてから、
2年間くらいしてやっと自分に合ったものが分かってきました。
 
 
 
もっと早くから自分にとって必要な勉強
だけやっとけばよかったなあて思いました。
 
 
 
 
 
 
極端な話をすれば、
TOEICで点数とりたいのに、
TOEFLの勉強をする必要はないんです。
 
 
海外で料理を学びたいのに、
ビジネス英語をやる必要はないんです。
 
 
英語の本が読みたいのに、
英会話スクールに行く必要はないんです。
 
 
 
 
 
 
そういうことです。
やらなくていいことに時間を費やさないでください。
これは僕からのお願いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、
具体的なステップを書きますね。
 
 
 
STEP1「紙に十字の線を書く」
 
紙を用意してください。
すこし大きめの紙です。
 
その紙の上を、十字に線を書いて、
4つに区分けしてください。
 
ちょうど「田」の字になるようにです。


image.jpg

 
 
 
STEP2「それぞれに名前をつけ、それぞれを半分に区切る」
 
それぞれの四角の上のほうに、
「Speaking」
「Reading」
「Listening」
「Writing」
と書きます。
 
 
英語の4つの能力です。
 
 
 
そして、
それぞれの四角の中に縦線を1本ひき、
左右に半分に区切ります。
 
 
 
これで紙の上には合計8つのエリアができました。
 
image1




 
 
 
STEP3「自分の現状を書く」
 
「Speaking」
「Reading」
「Listening」
「Writing」
のそれぞれのエリアには左右に2つのエリアがあります。
 
左側のエリアに、
今のあなたの英語のレベルや、
今やってる勉強法を書いて下さい。
 
 
 
例えば、こんな感じです。↓
 
image2



 
 
 
 
 
STEP4「右のエリアに必要なものだけ書く」
 
右のエリアに、
自分の夢と目標達成のために必要最低限の勉強法だけ書いて下さい。
 
 
 
夢と目標に沿ったものだけです。

image3

 image4


 
 
 
だから、
もしかしたら英語の文章を書く必要ない人は、
「Writing」のエリアが空欄になるかもしれないし、
 
いままで「Reading」のことばっかやってたのが、
「Speaking」に比重が移るかもしれませんね。
 
自分の理想の状態を想像してみてください。
 
 
 
 
 
 
STEP5「右のエリアに書いたものだけをやって下さい」
 
右のエリアに書いた必要最低限のことをやってください。
それらだけやって下さい。
それらだけを本気でやりこんで下さい。

 


フォーカスすることで、
結果がでるスピードが変わります。
 
いらないことをやらないでください。
 
 
 
 
 
 
 
以上です。
 
ポイントは、左のエリアに現在の自分の英語レベルと、自分がやってる勉強法をすべて書きだすことです。
 
ふだん人間って自分が何に時間をさいているのかあまり知らないんですね。
 
だから実は無駄なものに時間をさいていることもよくある。
 
 
 
この紙に書き出す作業によって、
自分のやっていることがすべて可視化されます。
同時に自分の現在地も可視化します。
 
 
目で見てわかるんです。
 
 
 
 
勉強法は何個までとか制限はありませんが、
最も効果的なことだけをやりこむことです。
 
あれもこれもやろうとしないでください。
 
 
 
絞って下さい。
 
 
 
基準は、
自分の夢と目標です。
 
 
 
自分の夢と目標を達成する上で、
それって本当に必要かな?って自分に聞いてみてください。
 
 
いらない?
必要?
 
必要ならどのレベルまで必要?
 
 
 
 
とりあえず、
左のエリアに書きまくることが大切です。
 
 
 
まだどんな勉強法が良いかわかんないよーって人は、
右はあまり書けなくても大丈夫です。
 
 
僕がいつか教えられます。
 
あとは自分のまわりの英語ができる人に聞いてみてもいいですね。
「どんな英語勉強法がいいかな?」って。
 
 
 
とにかく、
捨てることが大事です。
 
いらないものを捨てる。
 
 
 
そして自分にとって最高のものだけやりこむ!!


 
 
こんな感じです。^^






ぜひやってみて下さいね〜!
今日は報告しなくてもいいですよー。
大変なので。笑

でも報告したければ、それはそれで嬉しです。^^
ツイッターアカウント(yumamotaro1)のダイレクトメールか、ぼくのGmail(yumamotaro@gmail.com)に送って下さい。





報告しなくてもいいですが、
やってくださいね。


最後までやりとげた人には
なにか提供したいな〜といま模索中ですので。

ぜひ行動してくださいね。






ではでは

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。