スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

4つのスキル

どうも、
永田です^^







さて、
皆さんは本屋に行きますか?

本屋の英語学習コーナーに行ったことはありますか?




すごいですよね。笑
もう本棚にありとあらゆる英語の教材が並んでいる!!
もうぎっしりみっちり、大量の英語学習用の本があります。

中学生向けから、
ビジネスマン向けまで。

本当に幅広く、なかにはちょっと怪しげなものまで、
たっくさーんあります。




そこでかつての僕はいつも思ってました。

「どれやればいいんだよ...」



はっきり言って、
やる気を失います。笑


せっかく英語を勉強しようとやる気になったのに、
本屋にきてやる気を失うというパターン。


どれがいいのかわからない。
う~ん、また今度にしよう。

みたいな。笑




いまやありとあらゆる英語教材があり、
本当にたくさんの英語勉強法があります。


その中で自分にあったものを見つけるのは本当に難しいです。



ぼくもかなり苦労しました。




なので、みなさんには少しアドバイスをします。




それは、
「4つのスキルで自分に何が必要か考える」ことです。




英語には4つのスキルがあります。

1、リスニング
2、リーディング
3、ライティング
4、スピーキング




この中で、
自分にとって何が最も必要か考えるのです。



そして、
また自分に質問してみて下さい。


「どうやったら英語が聞き取れるようになるんだろう?」
(リスニング)


「どうやったら英語の文章がスラスラ読めるようになるんだろう?」
(リーディング)


「どうやったら英語がペラペラにしゃべれるようになるんだろう?」
(スピーキング)


「どうやったらカッコイイ英語の文章が書けるようになるんだろう?」
(ライティング)





こうやって僕は自分の勉強法を選んでいきました。
逆に言えば、自分にとって必要でないものは手をだしませんでした。





みなさんもぜひこの4つのスキルについて考えてみて下さいね^^






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。